乾式ブラスト施工協会

ご 挨 拶


 我が国においては戦後、高度成長期にさまざまな社会インフラが整備されました。
今後、低成長・少子高齢化の加速が予想される中、私たちの身の回りの道路や橋、トンネルなどは新規の建設ではなく維持補修を主体とした構造物の長寿命化が課題となります。現在、当協会が行なっている乾式ブラスト工法は耐震補強工事において付着強度の向上、鋼製橋梁などの塗替え塗装においては不純物・浮き塗装の除去等に大きな効果を発揮し、評価を得ております。これからもインフラ再生・長寿命化における補修工事の要として乾式ブラスト施工は無くてはならないものと確信しております。このような背景のもと当協会では更なる品質向上及び技術革新を目指し、社会に貢献して参ります。
 今後とも皆様のご理解、ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

活 動 指 針